2006年03月12日

病院へ

今日はサラを病院病院へ連れていきました。

おなかの虫はお薬くすりで退治パンチできたはずですが
念のため検便など。

結果、
虫退治パンチもできたようでしたし
他も問題なしとのことでしたGood

でもまた
どこかからもらってしまう可能性もありますけど犬(泣)


それから数週間前、
サラはンチフンと一緒にオレンジ色のゼリーっぽいものを
排泄したことがあり、
写真カメラに残しておいたので
今日それをついでに見ていただきました。

ゼリーを見た時はさすがにびっくりして
病院病院に電話したんですけど、
同じような排泄フンが続いたら来てください
とのこと。。。

その後は通常のンチフンだったので
病院には連れて行きませんでした。

写真を見た先生は、
大腸の粘膜exclamationですね、とのこと。

何らかの刺激で粘膜が剥がれ落ちたようで
こういうこともあるのだそうです。

何だかわかってホッとしましたダッシュ(走り出すさま)

DSCF0005_S.jpg
サラも安心ウサギ




ニックネーム サラママ at 00:40| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする